在校生によるKelloggライフBlogでタグ「MBA Kellogg ケロッグ ビジネススクール 就職 就職活動 就活 転職 ビジネス 経営 アメリカ 米国 US」が付けられているもの

米国就活マニュアル第二弾。(前回の記事はこちら

Chicago hancock.jpg今回の一連の記事を書きながら、人生やらキャリアやらについてゴチャゴチャと思いを巡らせる中で、耳に残っていた、ある授業でゲストスピーカーとしていらしていた創業社長の言葉が思い出された。

MBAアメリカ就活マニュアル(1)概要

|

引き続き米国MBAの就職戦線は歴史的壊滅状態が続いている。結局卒業の時点でアメリカ人の2年生の3割が職無し状態。しかも就職する7割のうち、1-2割は、企業側から就業開始の先延ばしを提示され卒業から半年-1年後まで働けない。1年生はさらに厳しい状況と聴いている。それでもKelloggはまだましな方で、金融系の学校、2nd tierの学校はさらに辛い状況との事。トップスクールを出てプーになるとは入学時は誰も想定していなかっただろう。(詳しいアップデートは前回の記事のコメント欄に)  IMG_38022.JPG

(朝起きてふと窓の外を見るとミシガン湖の上に超ベルベットな東の空。Evanstonの最高な
環境も後ちょっとかと思うと名残惜しくなり思わずパチリ。OasisのWhateverのジャケ思い出しました)

 

さて、前回前々回と米国内での就職活動のことを書いてから何人かの友人や受験生から「続きが読みたい」との嬉しいお言葉を頂いた。さぼっててすみませんでした…つかナメック星?と錯覚するくらい筆が重くなっちゃいまして…やっとこさ続編。

大きく3回に分けて、(1)そもそもどういうゲームなのか?という概要、(2)何が難しいのか?というゲームのルール、(3)じゃあどうやって戦えば勝てるの?という戦略/戦術、の順番でお届けする予定。

ウェブページ

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。