2015年1月アーカイブ

日本人同士の交流

| | コメント(0) | トラックバック(0)

Class of 2016のY.T.です。今回はKelloggに在学中の日本人同士の交流についてお伝えしたいと思います!

 

チームワークで有名なKelloggですが、日本人の学生同士の交流も活発で、仲も良いです。合格決定後には将来の同級生や1、2学年上の先輩と東京で集まって飲み、また、渡米前は、Facebookやメールで入学前の準備に関する情報交換を活発に行っていました。

 

渡米後もそれぞれの興味のあることに取り組みながら、日本人コミュニティをよりよくするためにも時間を割いています。私は日本人会(あくまで非公式の組織です)のソーシャル活動担当として、日本人の学生とご家族の方同士がカジュアルにつながる場を創っています。

 

10月には1時間半車を走らせてイリノイ州とウィスコンシン州の堺にあるAll Seasonsでリンゴ狩りをしに行きました。エバンストンから約1時間車を走らせるだけで、だいぶ景色が変わり、一面にトウモロコシ畑が広がっています。

 

09-320.jpg

 

 

リンゴ畑では袋いっぱいにリンゴを積み、アップルパイなどを食べながら、みんなで楽しくリフレッシュできました!

 

 

04-320.jpg

 

 

 

また、11月には、Kelloggのみならず、ノースウェスタン大学の日本人学生・教員、エバンストン・シカゴ在住の駐在員約100名を集め、学生寮でサンマを焼き、豚汁や炊込みご飯を作って食べる「秋の味覚の会」を開きました。仕事のことについて語り合ったり、アメリカの生活や子育てについて話したり、また、普段の生活では会わない人ともつながる機会となりました。

 

今年に入ってからはKelloggの学生とご家族で、エバンストンのレストランにて新年会を開きました。当日は生まれたばかりの赤ちゃんも含め約30人が参加し、冬休みの旅行話や新学期の授業計画についてまったりと話しながら、ランチタイムを過ごしました。

 

今後も定期的にKelloggの日本人同士がつながり、楽しい時間を過ごせる会を開いていきたいと思います!

 

このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。