2010年10月アーカイブ

はじめまして、Class of 2012のKHです。

ここEvanstonはもう最低気温が1ケタ前半まで下がる日も多くなってきており、秋も終盤、もうすぐ噂の厳しい冬を迎えそうです。

現状はといいますと、来週は初めての中間テストということもあり、みんな10年ぶりくらいに勉強モード全開になっています。同時に、就職活動も並行している皆さんも本当に数多くいて、非常にドタバタと、かつ充実した毎日を過ごしています。


さて、少し昔の話になりますが、今回はKelloggのオリエンテーション週間、CIMについて振り返ってみたいと思います。CIMとは、Complete Immersion in Managementの略らしいのですが、正直それだけじゃよく伝わってきません。

Webで転がってる定義を探してみると、『Complete Immersion in Management (CIM) is your pre-term introduction to all aspects of life at Kellogg. It is an unparalleled experience that includes group bonding activities, social events, introductions to classes and professors, and an overview of the resources you will need to successfully navigate your way through the next two years.』。やっぱり良く分からないので、早速中身を見ていきましょう。

KWEST

| | コメント(0) | トラックバック(0)

はじめまして。Class of 2012(1年生)のNTSです。こちらに来てから早いもので約2ヶ月が過ぎ、Evanstonでの暮らしにもすっかり慣れました。Evanstonの街はこじんまりとしており、朝8:30の授業から、夜のグループワークに至るまで、小さなコミュニティでクラスメイトと連絡を密に取りながら、学生生活を満喫しています。アカデミックにもソーシャルにも充実しているKellogg生活は、まさに私が受験生の頃に思い描いていたもので、早くもKelloggを選んで良かったと心の底から思っています。

今の私の生活は、週に4教科(週8コマ)のコア科目の授業に加え、それぞれのクラスで課される宿題(個人ベース、グループワーク両方あり)、クラブ活動(リーダーを務めているものも含め、かなりアクティブに参加しています)、来年行われるGIM Japanのリーダーとしての準備(こちらに関しては、過去のブログに記載がありますので、是非ともご参照下さい)、それから週末に楽しむゴルフ・テニスで成り立っています。学生生活だから、夜はのんびりテレビか映画でも観て過ごせるのかと思っていましたが、実はテレビを買って2ヶ月経ちますが、まだ一度しか電源を入れていないです。教授やクラスメイト、グループメンバー、クラブの主催者などから一日に合計100件ほどくるメールをさばくのも一苦労です。それだけ多くの情報が与えられるなかで、マルチタスキングの重要性を身を持って体験しています。こんなに充実していて、楽しい学生生活をこの歳になって送れるとは夢にも思っていなかったので、忙しいながらもとても幸せを感じています。

さて、今回の私の投稿では、KWESTの報告をしたいと思います。

 

Class of 2012のMKです。7月中旬に渡米してから早3ヶ月が過ぎようとしています。この間生活のセットアップも終わらぬままサマースクールに突入し、KWEST(Kellogg World-Wide Experience and Service Trip)、プリターム(CIM)とイベント目白押しでしたが、今回は本格的に授業が始まった今だからこそ言える、KelloggのサマープログラムACE Program (American Culture and English for International Business Students)について、触れたいと思います。

私は帰国子女ではありませんが、小学生の頃1年間米国にて、また仕事で計1年半欧州にて生活する経験に恵まれた為、英語そのものに苦手意識はありませんでした。そこで、単に英語を行うサマープログラムは正直退屈かもしれないなぁとも思っていたのですが、結果的には参加してとても有意義でした。

ACEの概要や英語の授業の内容についてはTIさんのレポート(ACEその1)を参照戴きたいと思いますが、個人的には以下の内容が興味深かったです。

はじめまして。Class of 2012 のTIです。今回はKelloggのサマープログラムACEに関してお伝えしたいと思います。

●ACEの概要

正式名称:American Culture and English for International Business Student

期間:7月末から4週間

目的:アメリカ経験の少ないKellogg生に対する英語力強化、アメリカ文化学習

参加人数:2010年は合計24人が参加。内訳は日本×5、韓国×3、中国×2、タイ×3、台湾×1、ブラジル×6、メキシコ×1、イスラエル×1、カメルーン×1、マレーシア×1

私は理系(受験で英語は一番の苦手科目)、海外経験なし、仕事でも英語使用経験なしですが、そんな私の視点からACEに参加する意義をまとめてみました。

このアーカイブについて

このページには、2010年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年9月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。