2008年11月アーカイブ

こんにちは、YMです。

Kelloggというと世間では「Marketingの学校ね」という見方をする人も多いのは事実ですが、General Managementを重視したプログラムであり、Financeをはじめ他のどの分野をとってもトップレベルの一角と評価されているのがKelloggの特徴というのは、我々在校生としても機会があるごとに訴えさせて頂いているところです。

さて、そんな訳で今回はこのブログではあまり登場していないOperationsでどの様な内容を学ぶのかについて取り上げてみたいと思います。恥ずかしながら、私自身も実際にコア科目であるOperations  Managementの授業が半分位進むまで、何を学ぶことができるのか良く分かっておらず、当初は「製造業の生産管理とかそういった話?あんまり興味が無い。」と思っていたのですが、それが大いなる誤解であったことが後に分かりました。そして、いつの間にかOperations Majorが知らずのうちについて来る位Operationsの授業を取っています。きっと、アプリカントの皆さんの中にもOperationsのコンテンツのイメージが湧かない方もいらっしゃると思うので、参考にして頂けると幸いです。

サマーインターンシップについて

| | コメント(0) | トラックバック(0)

k1-320.jpg

Class of 2009のたけです。

かなり時節外れですが(申し訳ない!)

アメリカでのサマーインターンシップ体験について触れてみたいと思います。

そもそもインターンシップ(日本語だと「実習」でしょうか)というのは日本の企業出身者にはあまり馴染みのないものですが、被雇用者ではない者が企業で実習(on-the-job training, OJT)を受ける機会である、と私は捉えています。

日本でも、欧米に倣って少しずつインターンシップ制度を取り入れる企業も出てきているようですが、アメリカの特にMBA界ではしごく一般的に行われています。

Net Impact Conference

| | コメント(0) | トラックバック(0)

日本ではビジネススクールというと、なんだか個人的な金儲けや栄達にだけ関心がある人が行く所で、社会問題の解決や公共善の増進などとはやや縁が薄い存在なんていうイメージで受け取られがちです。

しかし、アメリカのビジネススクールに通う学生たちのの社会起業やフィランソロピーに対する関心の高さには目を見張るものがあります。アメリカでは、一昔前のように、既に成功したビジネスリーダーが余力でフィランソロピーにも関心を持つというのではなく、バリバリ現役のリーダーたちや、将来のリーダーの卵たちも、本気で(ビジネスと同じくらいの比重で)社会への貢献を考えている人たちが、日本と比較して圧倒的に多い気がします。

交換留学生の交流

| | コメント(0) | トラックバック(0)
Kelloggでは、クラス以外にもセクションやクラブ活動など色々な形でのチーム、グループ形成の機会が提供されておりますが、交換留学生同士の交流についても少しお話したいと思います。 

Marketing Competition

| | コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは、CBです。先日行われた、毎年恒例のKellogg Marketing Competitionで13チーム中、3位をとりまして、授業ではなかなか得られない達成感を味わいました。

IMG_6020-320.jpg

このコンペは、応募した各チームにスポンサー付のコンシューマー・グッズが一つずつ割り振られ、その後マーケティングプランを練り上げた上で、最終日にその商品をケロッグ生に実際に販売して、利益を競うというものです。

Products-320.jpg

さんまの会

| | コメント(0) | トラックバック(0)

どうもYKです。今回は毎年、開催されている「さんまの会」なるイベントにつきレポートさせて頂きます。このイベントは、Kelloggに限らず、広くノースウェスタン大学のロースクールや博士課程の方々、更にはUndergrad(大学生)の方々までを招待して、皆でさんま(&焼肉等々)を食べようという一大イベントです。今回は、雪もちらほら降り始める中、約80名ものノースウェスタン大学日本人関係者の方々に集まって頂き、大盛況のイベントとなりました。

さんまはこんな感じ。

DSC00702-320.jpg

オバマ勝利宣言!

| | コメント(0) | トラックバック(0)
11月4日(火)は全世界が注目を集める次期大統領の選挙日だった。もう説明の必要も無いだろうがメディアでも語られている通り、オバマが勝てばアフリカ系アメリカ人初のアメリカ大統領の誕生、対するマケインが勝てば最高齢大統領の誕生という初物対決となった。別に詳しいわけでもないので政治論を語れるわけでもないし、個人的にはどっちが勝ってもあまり興味が無いのであったが、イリノイ州がオバマの地元選挙区であることもあり、シカゴでは圧倒的にオバマ勝利という雰囲気が漂う中、僕自身も、シカゴカブスを応援するかのようにオバマに勝って欲しいと思っていた。

Entrepreneurship Finance

| | コメント(0) | トラックバック(0)

YOです。私が今学期とっている標記のクラスはKelloggの中でも最も人気のある授業のひとつです。そこで、このクラスについて感じたことを少し書いてみたいと思います。(KelloggのHonor codeにより、詳細な内容については記載できませんがご勘弁を)

 

内容
起業家がどのような計画・判断に基づいて起業を決断すればよいか、またベンチャーキャピタリストの立場からどのような企業がよい企業なのか、企業の価値評価をどのようにするか、というのが主な内容です。
授業で扱うケーススタディは、実話に基づいていて非常にエキサイティングです。数年前に同じ教室に座っていたKelloggの学生が自分のビジネスプランに基づいて起業すべきか決断を迫られたケース、大企業のManagerがベンチャー企業に転職すべきか迷っているケース等等...。自分の立場だったらどうするか、を考えるだけで手に汗を握るくらいの内容です。


 

このアーカイブについて

このページには、2008年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。